<< 大勝キタノーウ! * main * 災厄の日3・18 >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

まずは反省の弁から。

昨晩は飲んだくれて、そのまま寝てしまいました。由宇カープについて書きますと宣言したにも関わらず、更新できなくってすみません。m(__)m

おまけに寝過ごしてしまい、打撃練習から観に行こうと思ったのに、球場到着は試合開始30分前という体たらく。しかも、デジカメ持っていくのも忘れるし・・・ダメだ、ダメだ、ダメダメだ。ダメ人間の王様だ

以上反省終わり。
気を取り直して観戦レビューに参ります。

*


やってきたぜ球春2007!!

doom関東ファンのみんな、遂にカープがやってきたぜ!Yah!Yah!Yah!

行って来ました、インボイス・・・じゃねえ、グッドウィル西武ドーム!



しかし、ここの球場は寒い、寒すぎる!!(>_<)

何しろこの球場は周囲に何にもない原野に建っている上に、ドーム球場とは名ばかりの、即席の屋根を被せただけなので、日光が当たらない上に、すきま風がビュンビュン吹き付けてくるという破れ障子の貧乏長屋みたいな状態なのです。一昨年辺りにも春先に薄着で出かけて死にそうになった教訓を生かして、フリーズにジャケットに、マフラーにニット帽に手袋に完全装備で出かけたのに、それでもなお寒い・・・

まぁこちとらじっとして観ているだけですが、こんな体感温度の中で野球をやる選手たちが故障しないか何より心配。。

守備練習をじっくり見ようかなと思いきや、目の前のブルペンで投げているのは背番号15!そうカープが誇る超エース、黒田様ではないか!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

さすがに人気者だけあって、携帯・デジカメを持ったファンが押し寄せ、係員の制止も聞かずにパシャパシャやってました。中にはフラッシュをたいた不届き者も。

それはやったらいかんよ。もしそれをやっていた人が居たら反省して欲しい。投手ってのは繊細な生き物だし、ブルペンってのは集中力を高める場なんだからね。もちろん黒田ほどになれば、周囲に何が起ころうと動じない精神力は持っているだろうけど、でも決してプラスにはならないんだから。

とちょっとオヤジ臭い説教をしてみる。
決して自分がデジカメ忘れたからって、ひがんでいる訳じゃないぞぅ。

*


さて、そんなこんなで、いつの間にか試合開始。

1回表
相手先発は松坂無き後、西武投手陣を背負うエース西口。梵は1球、東出は3球で凡フライ、前田は2-3まで粘ったものの三振に仕留められ、調子の良さを覗わせる。しかし、今年の前田はやっぱり遅打ちだ。

1回裏
一番福地キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

と余韻に浸る間もなく、いきなり初球を流してショート内野安打。
相変わらずの早打ちっぷり。

久々に福地の盗塁が見てえ!とカープファンにあるまじき思いを抱き、ワクワクして一塁上に熱視線を送るが、2番片岡はあっさり初球バント・・・アアン・・・(´・ω・`)

栗山は打ち取ったものの、黒田の球にどうも威力を感じない。スピードガンでもストレートが137、8舛箸匹Δ眥柑劼郎ひとつの様子。ブルペンでも結構厳しい表情だったので、今日は球が走ってないのだろう。

続く怖いアレックス・カブレラには初球のスライダーっぽい球を、上体だけで上手くライトに運ばれ0-1。続くリーファにもレフトにはじき返されて0-2でなお1死1・2塁。

「やべえ・・・黒田、調子悪いよ・・・。でもここで踏ん張るのがエースだよな。」と思う暇なく、ワンバウンドのボールを倉が後ろに逸らし、あっさり2・3塁に。記録上は黒田のワイルドピッチだけど、あれはせめて前にこぼさんとよ、倉・・・

G.G.佐藤にもセンター前に運ばれ、0-3。次の石井義は三振に打ち取ったものの、西口対黒田というエース対決でいきなり初回に3点のビハインドはきついよなぁ・・・とガックリ。

2回表
新井・嶋・栗原とサクサク凡退。西口はスライダーの切れ・コントロールともに抜群で、申し分なし。こういう状態のいいときの投手からいかに点を取るか、注目したいところ。

2回裏
2死を取った後、またもや福地に初球をセンターにはじき返される。
「よし、福地、ナイスヒット!」




じゃなくって、初球の入り方が安易すぎ!福地が初球からガンガン打つって元チームメイトなら知ってるはずじゃん!バッテリーしっかりせい!とちょっとブツクサ。

すかさず福地は二盗を決める。

「くそ〜、やっぱ福地は速いぜ!」とちょっぴり悔しいながらも嬉しくなる変な心境。

何とか次を抑えたので、素直に福地の活躍を祝福できるというもの。

3回表

緒方の何でもないサードゴロを、石井義がまさかのトンネル!こういう相手のミスに付けこめるか!?

尾形は0-1から見事にライト前に鋭いヒット!
ワンストライク目を逃さない、スナイパー尾形(勝手に命名)は健在だ!

倉は・・・まぁ送りバントでいいや、と思ったのもつかの間、サードライン上へのギリギリのバントを石井義が拾わずに見たが、そのままインフィールドで、ベースにコツン。「うわ〜、こりゃいたたまれんなぁ。」と相手の選手ながらやや同情。

さあ、無死満塁で打順は一番に周り、くるよ、くるよ〜!と思いきや、梵はヒット性の当りを片岡に好捕され、ショートゴロ(セカンド封殺の間に1点)、東出もショートフライであっという間にツーダウン。「相変わらず無死満塁では1〜2点しか取れないのか・・・orz」と悲しみにくれる。

しかし、2007年カープ打線が本領を発揮したのはここからだった!!

3番前田はじっくり球を選び、その間に梵が2盗を決め、これで2・3塁。そして前田は0-3からの球にも手を出さず、結局四球で満塁となる。「オレが打たずとも次の新井が打ってくれる。」そんな信頼のようなものが感じられる選び方だ。

続く新井はその信頼に見事に応え、センター前にタイムリーヒットで3-3の同点に!

この時点で、「よし、同点になったから十分だ。」正直そう思ってしまった。
「カープ打線は幾ら打っても同点止まりで逆転は滅多にない。」
そんな固定観念が何時の間に染み付いてしまったのだろう。

しかし、次打者の嶋は追い込まれても、ファウル、ファウルで粘りまくる。その数何と13球。明らかなカットではなく、しっかり振り切って粘れていたのに驚き。そして14球目が甘く入ったところを見事に痛打し、逆転となるタイムリーツーベースで3-5!!

「すげー!すげーよ!この新打線はすげー!!」
マーティー、アンタどえらいことをしてくれたよ、とチームバッティングの精神をカープに注入してくれた指揮官に改めて感謝!

うーむ、外野席からの宮島さんが実に心地よく聞こえるぜ!

続く栗原もいい当たりながら、西口のグラブにすっぽりと収まってしまう。

しかし、この回だけで4安打1四球で5得点という素晴らしく効率の良さ!この前の1安打で勝ったソフトバンク戦もそうだったけど、「もしかしてあの嫌らしい80年代の広島野球が帰ってきたのか!?」ともう浮かれまくり!

3回裏

栗山に初球を打たれ、センター前ヒットも、リーファをゲッツーにしとめ、難無きを得る。しかし、初球の入り方がいくない。

4回表

ブルペンに誰かが出てきたと思いきや、背番号は42!!
長谷川キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

その美しい投球フォームを間近で見られるとは何という幸せか・・・
と、見惚れていたら、いつの間にか緒方が四球を選んどる。
「す、すいません、緒方さん・・・」と心の中で反省。

そしたらいきなり初球に盗塁を決める男・鬼・緒方孝市!!
打席を見てなかった俺、死刑確定。

尾形ファーストゴロの間にきっちりサードに進み、続く倉はこれまたきっちりとライトフライ。「よし、犠飛でまた一点!」と喜びもつかの間、ライトG.G佐藤からいい返球が帰ってくる。西武野田はがっちりブロックし、緒方の本塁突入を阻止する!

「ガッデム!」思わず叫んでしまったがそれどころじゃねえ!!
緒方が、緒方が、本塁上で倒れこんどる!

甦る過去の悪夢!!

「うっぎゃぁぁーー!!それは、頼むから勘弁してくれ!!明日からいい子になるから!ねえ、神様、それだけは止めてくれーー!!」とキリスト、アッラー、仏陀、アフラマズタ、天照大神、南無八幡大菩薩、その他大勢に必死の懇願!

どうやら立ち上がり、何事もなさそうだったので、ホッと一息。。

明日からいい子になる?
んな訳ねーじゃん。ぐへへ。

4回裏
G.G佐藤にレフト線を破るツーベースを打たれた後、石井義にまたもや初球を狙われてタイムリーツーベースで5-4と一点差。球速も145、6舛魑録するようになり、大分球威も戻ってきたようだ。

5回表
1死から東出が久々のクリーンヒット!!
そして前田は相変わらず"見(ケン)"に徹し、ひたすら東出の動きを待つ。結果は四球で、代走森笠と交代で、お役ご免。

この前田の徹底振りはすごい。今年は自分の打撃成績を捨てる覚悟で来ているのかもしれない。梵・東出が塁上にあるときは、ひたすら彼らの盗塁をアシストし、そうでない場面でも極力四球を選んで、次の新井にチャンスを託すという役割に徹する。

「もしかしたら前田は今年3割打てないかもしれない。」失礼な言い草かもしれないが、そう思う。いくらプロ入り後11度も3割を打った天才的な打撃センスの持ち主とはいえ、常に追い込まれてから3割打つのは不可能に近い。

思うに、今の前田が描いている三番像は、03年の阪神移籍初年度の金本ではないだろうか?あの年の金本は赤星がランナーにいる場合には、ひたすらボールを待って、その盗塁をアシストし、チャンスメイクに徹していた。結果打撃成績は打率.289 19本 77打点と数字上では近年の打撃成績でも最も振るわなかったが、そのフォアザチームの打撃は評論家、ファンからも高い評価を得ていた。

今の前田を見ていると、どうもそんな気がしてならない。かつて「打撃は好きだけど野球は嫌い。」と語り、自身も長年拘り続けた打撃。それを敢えて捨ててまでチームに尽くそうとする心意気のようなものが、今の前田の姿に見え隠れしてならないのだ。

やべぇ、こいつは泣けるぜよ!

・・・と前田の打撃に感動している最中、東出・森笠がダブルスチールを成功!!

ウヒョー!!

そして息つく暇もなく、新井さんがきっちりと犠飛を打ち上げ、四番の仕事を果たす!!
つか、あの浅いフライでも帰れる東出もすげーよ!

凄い!凄いよ!これ!打線がホントに線になってる!
ヤベー!ヤベー!と狂喜する管理人。傍から見るとその様子は実にヤバかったであろう。

5回裏
片岡ヒットもショートライナーゲッツで3人で終了。

6回表
投手が三井に交代。尾形がまたもや初球をセンター前ヒット。
後続倒れ、得点は入らず。

6回裏
2死を取りすっかり立ち直った黒田。石井義も2-0と追い込み、さくさく終了かと思いきや、ピッチャー返しの打球が黒田の足元を直撃!!

何とか送球するも、その後倒れこむ黒田!

「うっぎゃぁぁーー!!それは、頼むから勘弁してくれ!!明日からいい子に(ry」

今回は願い届かず、黒田はここで降板・・・
大事を取っただけだよね・・・そうに決まっているよね・・・

※ どうやら大事には至らなかった様子。良かった〜。

そして救急登板は、先ほどからきっちり肩を作っていた俺のハセガー!∩( ・ω・)∩

2死とはいえ、ランナーが残って決して楽な場面でないはずだが、きっちり野田を仕留めて事なきを得る。

ハセガー、カッコいいよ!ハセガー!

7回表
ヘンテコフォームの岩崎の前に抑えられる。

7回裏
二遊間が大須賀、松本に交代。
その交代した二遊間へのゴロでサクサク終了。ニューハセガーは伊達じゃない!

8回表
嶋は膝元の際どい球を選んで四球。代走の天谷は盗塁を決め、緒方も粘って四球。
イイヨ、イイヨー。しかし、尾形は今回は凡退で得点ならず。

8回裏
1死後、カブレラに初球の甘めのストレートをライトスタンドに運ばれて6-5!
外国人への初球の入り方は要注意だろうに・・・トホホ。

9回表
代わった山崎から、松本、大須賀が連続四球を選ぶも右打席の森笠、井生が倒れ、得点ならず。しかし徹底して右打ちを狙い、15球も粘った井生は見事!マーティーが「優勝には絶対に必要な選手」と高い評価を与えるのも良く分かる。

9回裏

1点差の緊迫した場面で、ルーキー宮崎がマウンドへ!
この場面で試してくるとは、やりおるな、マーティー。

そして、サード井生に代わり、サード廣瀬キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

宮崎は石井義を2-0と追い込みながらヒットを打たれ、バントで得点圏に進められた後、大島にもヒットを浴びて、一挙に1死1・3塁の大ピンチを招いてしまう。

そしてサード廣瀬はイマイチ守備位置が分からず、状況が変わるたび、ショートの松本高明に、「ねえ、ココでいいの?」とひたすら指示を仰ぐ始末!

分かる、分かるぞ!その気持ち!慣れない守備位置ってそういうもんだよね!と草野球レベルの俺に共感されている廣瀬!大丈夫か!?w

福地に対して0-1となったところで、危ないと見たか、マーティーがマウンドへ。宮崎に落ち着きを取り戻させるとともに、改めてバックホームのシフトを確認。

佐藤にフリーパスの盗塁を決められた後、福地を追い込んだものの、ことごとくファウルされて、打ち取れない。遂に11球目のストレートをセンターに犠牲フライを打ち上げられて6-6の同点に。気落ちした宮崎は続く片岡にストレートの四球を与えてしまう。「オープン戦とはいえ、チームの勝ちを消してしまった。」そんな意気消沈ぶりが明らかに見てとれた。

「ここで誰かマウンドに行ってやれよ!」と思ったとき、その男は動いた!

背番号26、カープ初のブロガー、チャーリーこと廣瀬純、その人だ!

素晴らしい!素晴らしいよ!ナイスタイミング!
きっと廣瀬は外野を守りながら、「ここで声掛けに言った方がいいじゃないのか?」とか感じていたんだよね!GJ!

これで落ち着きを取り戻せたのか、宮崎は続く栗山を打ち取り、無事ゲームセット。結果は引き分けだったけど、相手はオープン戦鬼のように勝ちまくった西武だし、内容的にはカープの方が良かったので、まぁ良しでしょう。

本日の∩( ・ω・)∩
◇新打線、スゲー!
◇長谷川、ローテ入り確定の好投!
◇尾形振れてる!

本日の(´・ω・`)
◇黒田、大丈夫・・・?
◇倉って守備型捕手のはずだよね・・・
◇宮崎使えないかも・・・

*


とまぁ、せっかく試合を観戦したので、1回毎に詳細にレビューして見ました。しかしまぁ、我ながらトチ狂ってるなぁとやや呆れ気味。しかもやたら長いので、果たして読んでくれる人がいるのかどうか、非常に不安ですけども。感想など頂けたら嬉しいです。

明日もハマスタ行ってきます!

************************************
↓ 人気ブログランキングに参加中です。
ranking

新規読者様獲得のため、また管理人のモチベーション維持のため、
ぜひ一日一クリックお願いします。

まだまだ半人前のブロガーですが、皆様に面白い記事を読んで頂く
為に、これからも頑張ります!
ぜひこのブログをあなたの手で「育成」してやって下さい。

またいつも応援して下さる方、本当にありがとうございます!m(__)m
スポンサーサイト
- | -  
Comments
寒中観戦&詳細レポお疲れさまです。

一番注目の宮崎。だめそうですかね。
ラジオ観戦だったので詳細がわからなかったので・・。
奮起してもらいたいですよ。

進塁打、犠飛、盗塁、ウェイティングと
かなりチームで動ける打線になりつつありますね。
これを、本番でもお願いしたいですよ。

明日も応援頑張ってください!
こんばんは。

宮崎は今日登板した投手の中で一番球速も出ていた(Max148)
んですが、空振りが取れない球質で、追い込んでもストレートも
悉くカットされて、特に左打者に対して決め球に苦労しているようです。

今の充実中継ぎ陣に食い込めるか、かなり微妙なラインかもしれません。
シンカーなりチェンジアップなり、抜く球があればかなり使える
とは思いますが・・・

それにしてもチームで点を取りに行くそのスタイルには
感動しました。長年糞詰まり打線を見させられただけに余計にw
まるで試合を見ているような大興奮☆
レビューありがとうございます♪♪
読んでてかんなり面白かったです♪

明日も期待してます〜♪♪(*´▽`*)
またTBできないのでコメント欄で。

寒い中の観戦、本当にお疲れ様でした。
写真なしでも大変面白いレポありがとうございます。
スポーツニュースでしか映像を見ていないのですが、
試合の生の興奮が伝わってきます。

黒田の球、確かに軽くてキレがなかったですね。
そしてJIN様待望wの長谷川ですが、
1試合に1発打たれるのはもうデフォと思うしかないんですかね。
ランナー溜めなくなった分だけ成長したということで。

明日も行かれるんですね。風邪などひかれないようお気をつけ下さい。
皆様コメントありがとうございます!

>>majoさん
試合を観られない人のために頑張って書いたので、
そういって頂けると嬉しいっす。

>>☆にゃんこ☆さん
ありがとうございます。
負け試合になると、途端に文章量が減るかもしれ
ませんが、そうならないことを期待してますw

>>spear15さん

丁度入れ違いになっちゃいましたね。
読み返すとイレ込みまくりで、我ながら恥ずかしいですが、
試合の興奮を少しでも伝えられたら何よりです。

黒田は余りに昨年が良すぎて、どうしても同水準を
期待されがちですが、元々春先はそんなに良くない
投手ってことを考えれば、さほどの心配は要らない
のかもしれませんね。そうはいっても不安になるのが
ファンの性でしょうけど。

長谷川の一発は、仰る通り、球の回転が綺麗な投手の
デフォですよね。どっちもソロだし、本人もさほど気に
しないで欲しいもんです。

ハマスタはさすがにあそこまで寒くないと思うので、
安心してますw
観戦お疲れ様でした。
さ、さむ、寒かったっすね。[^^:]
明日は更に寒いらしいです。
無事届いたチケットにて明日楽天戦を見に行きますが、対策強化します。[^^:]

黒田が負傷退場した時はヒヤリとしましたが、強い当たりではなかったし、ニュースでも取り上げないので大丈夫でしょう・・・多分。

宮崎は・・・まあ、イイトコ無しな感じでしたが、これも経験でしょう。
年も年ですが、まあ晩成型の経歴ですので。ひとまずこれで。[^^:]

両軍掛け持ちの私としてはエラーをきっかけに一気に崩れる西口に「喝」ですが。
いや、3回に関しては自責ゼロな訳ですが、まあよくあるパターンなので、てえげえにしやがれと。[^^:]
その時の石井に関しては、まあ、どうも何か悪いものが憑いてると言うか。
倉のバントは私も切れると思ったし。

全体的には、やはり西武の方が開幕を目前にして仕上がっていると思います。
ただ、カブレラがあんなに寒がっていて大丈夫なのかと。[^笑^]
まあ結果は出しましたが。

カープではクリーンヒットあり3盗ありの東出が印象的でした。
福本でしたっけ、盗塁のタイトルを争うには3盗の技術が大切だと言ったのは。
まあ、今日は相手がアレですが。[^^:](ヾ[--:]オイ)

尾形も出場して活躍しましたし、私としては収穫アリです。[^^]b
コメント遅れてすみません。
前田離脱のショックで寝込んでしまいました・・・

土曜日は本当に寒かったですね。
ビールなんか売ってたけど、甘酒でもうった方が
はるかに売れるような・・・w

西口は調子が良かっただけに、エラーからの崩れ
っぷりがあまりに印象的でした。石井は打つ方でも
守る方でもかなり目立ってましたねw

お互いに収穫のある試合が観れて、私的にも満足でした。
西武はオープン戦負けなしという凄まじい勢いですし、
不祥事があったせいでチーム一丸で汚名返上と意気込んで
ますし、面白そうですね。









Trackback URL
http://all-in.jugem.jp/trackback/104
Trackback
オープン戦 西武2回戦0勝1敗1分 通:5勝2敗1分 グッドウィル CARP 6−6  LIONS さて 本日は冬に逆戻りの気候の中 山の上の狭山丘陵での試合。 良い面、不安な面の両方が目立つかたちとなりました。 ま、
3/17 OP戦@ドロー。。 || かあぷ屋さん本舗 ** 2007/03/17 10:31 PM
2点リードを終盤で追いつかれ,結果だけ見れば残念ですが,相手はオープン戦恐ろしいばかりに勝ちまくっているライオンズということで,まあよしとしましょう。RCCCARPInternetStadiumでの経過しか見ていませんが,勢いに影を落とすような要素はなさそうです。とりあえ
惜しい引き分け@グッドウィルドーム || ろー・ふぁーむ・かるぴおbypridegreen ** 2007/03/17 11:31 PM
・2007観戦予定。・羽根布団8点セット ダブル・今年の1ショット?・ファルチ レディースウオッチ FB-088-10(37826)・劇団ダブルスチール・寒風吹き飛ばすチームバッティングの妙!・Casino Royale (カジノ・ロワイヤル)・回答・お返しのスチールサイクロン・スチー
ダブルのレビュー || スチールの厳選紹介 ** 2007/04/30 5:46 PM

RANKING

CATEGORIES
CARP PEOPLE
ACCESS

COUNTER

Since 2007.1.3

QR CODE

qrcode

RECOMMEND

SPONSOR