<< 2006年カープ回顧録その2 * main * ちょっとだけお知らせ >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

オフ企画、「2006年のカープを淡々と振り返るよ」の続きです。


7.今年のブラウン監督に点数を付けると何点?(100点満点で


100点満点!


まるで妄想の国からやってきた理想の監督!


就任前からラロッカやレイボーンを送り込み、軽視されがちだったウエイトトレの重要性を説き、選手と積極的に対話して一体感を作り、スコアラーを活用したデータ野球を取り入れ、ストライク重視の発想で四球数を激減させ、出塁率、進塁を重視するケース打撃を浸透させ、中継ぎローテーション制・ブルペン球数制限を導入して肩の消耗を防ぎ、他にも成功はしなかったが、緒方・前田の1・2番、ライン際を空ける内野守備、中四日ローテといった従来の固定観念に捉われない斬新な戦略を打ちたて、それが失敗するや、すぐに改善する発想の切り替えの早さを見せてくれた。

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 マーティ!マーティ!
 ⊂彡

更にメンタルの弱かった東出の復活を導き、開幕から全く不振だった梵を使い続けて、長年の懸案だった二遊間を固定させ、廣瀬、末永、井生、山田、松本といった若手に公平にチャンスを与えてやる気と競争をうながし、マイナスの意識が染み付いたチームをウィットの効いた言葉で叱咤激励し、退場も辞さずに先頭に立ってナインを鼓舞して士気を高め、ベースを投げては話題をさらい、ベースを払っては話題をさらい、怪我して二軍落ちした選手への配慮も忘れず、ファームの試合にすら顔を出して戦力を見極めるなど八面六臂の働きを見せた。

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ブラウン!ブラウン!
 ⊂彡


おまけにオフシーズンには積極的に地域活動に加わってファンの輪を広め、元ちゃんのやる気をも高めて即戦力投手の獲得に邁進させ、結果、移籍に揺れていた黒田の心を繋ぎ止めることにも成功し、ドラフトで入団が微妙だった選手の下に即日駆けつけて誠意を伝えて感激させ、何よりここ数年すっかり諦めかけていたファンに、この上ない希望に満ち溢れたシーズン到来を予感させてくれている!こんな素晴らしい監督が未だかつていただろうか!?しかもこんな人が広島OBなんだぜ!バレンタインやヒルマンとは訳が違うんだぜ!ぶっちゃけ、カープのことを愛しちゃってるんだぜ!

そりゃ〜、倉・石原の併用とか、同国人びいき(特にロマノ)とか、後半戦の中継ぎの起用方法だとか、コーチの領分にも口を出すとか、多少の瑕疵はあったさ。でもでもマーティーがカープにもたらしてくれた数々の成果を考えれば、そんなもん論じるに値しないよ!カープファンになって十数余年、酷采配、珍采配、糞采配に、耐えて、耐えて、耐え抜いて、ようやくこんな素敵な監督に巡り合えて、オレは今最高に幸せだ!


ノーモア、ミ〇ー!
ノーモア、〇っちゃん!
ノーモア、ピー〇!

いますぐマーティーに終身名誉監督の称号を!




8.ブロガーが選ぶ、2006年のカープMVP(1名・選手限定)


黒田 博樹

以上。説明なんか要らないよね。

( `仝´ ) <お前に言われんでも(ry



9.ズバリ、来年のカープは何位?


本音をいえば3位だけど、
あえて言おう、1位であると。

(=゚ω゚)ノぃぉぅ


10.カープ以外で、今年表彰したい選手・チーム(1人・1チーム)


選 手:三浦 大輔(横浜)

黒田とともに球界悲運のエースの座を争う男。
投げても投げても勝ち星は付かずにチームは低迷。
そんな中でもくさらずに投げ続けるその姿に感動!

チーム:西武ライオンズ

ストッパー豊田、セットアッパー森、大砲フェルナンデスと相次ぐ
主力の流出でどうなることかと思われた今季だが、涌井、小野寺、片岡、
炭谷、栗山といった若手選手が次々とブレイクし、惜しくも日本シリーズ
は逃したものの、オチに、「(出てきたら)西武が一番怖い。」とまで
言わしめる程の勢いのあるチームとなった。
ここのチーム作りをカープもぜひ参考にして欲しい。



以上で「2006年のカープを淡々と振り返るよ」でした。
つかカープを淡々と振り返るなんて俺には無理だ・・・

管理人の暴走に呆れた人はrankingをクリック

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以下、本企画のテンプレートになります。
楽しい企画ですので、ぜひ皆さんも参加してみて下さい。
コメントもお待ちしております。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

【企画名称】
2006年のカープを淡々と振り返るよ

【企画内容】
とうとう「12球団で最も優勝から遠い球団」となってしまった我らがカープ。
しかし、ブラウン新監督を迎え、昨年までとは明らかに異なる手応えを感じているファンの皆様も多いと思います。
来年以降の快進撃を願う上でも、ぜひ今年のカープを振り返って頂きたいと思います。

【参加方法】
以下の質問に回答し、エントリを作成した上で当記事にトラックバックをお送り下さい。
元記事:http://blog.livedoor.jp/tugend1/archives/51260787.html
TB先:http://app.blog.livedoor.jp/tugend1/tb.cgi/51260787
また、ブログをお持ちでない場合や、トラックバックが送れない場合は、コメント欄での参加も受け付けます。

なお、できるだけ「選んだ理由」を書き添えて下さいますようお願い致します(集計記事に反映させていただきます)。

【お題】
1.今年活躍したと思うカープの投手(3名まで)
2.今年活躍したと思うカープの野手(3名まで)
3.今年印象に残ったカープの試合(3試合まで)
4.今年もう少し頑張って欲しかったカープの選手(3名まで)
5.来年の活躍を期待しているカープの選手(3名まで)
6.カープ関連の新語・流行語大賞ノミネート用語(3つまで)
7.今年のブラウン監督に点数を付けると何点?(100点満点で)
8.ブロガーが選ぶ、2006年のカープMVP(1名・選手限定)
9.ズバリ、来年のカープは何位?
10.カープ以外で、今年表彰したい選手・チーム(1人・1チーム)


【皆様へのお願い】
・締め切りは2006年12月24日(日)23:59です。
 これ以降にいただいたTB・コメントは集計に反映いたしません。
・ネタ、特に自虐ネタは笑える範囲でお願い致します。
・他球団を含め、選手・球団・ファンを誹謗中傷する内容、また他人を不快にさせると管理人が判断した回答につきましては、予告なく削除致します。「マナーを守って楽しいブログ」。よろしくお願い致します。
・回答結果につきましては、管理人が集計した上で発表致します。
・どなたにも気軽にご参加いただけるようテンプレートをコピーして文末に貼り付けて下さるようお願いします。

  企画者:「孤空の彼方へ」管理人 tugend(つげ)
      http://blog.livedoor.jp/tugend1/
スポンサーサイト
- | -  
Comments
相互リンクの件、大歓迎ですよ!
こちらこそよろしくお願いいたします!

今季、ブラウン体制のもと優勝争いできるチームの
基礎作りはできたと思います
ドラフト補強もまさに満点、エース黒田の残留が
チームに与えた影響は計り知れません

マーティーの胴上げを実現させるために
ともに声援を送りましょう!!
わざわざお越し頂きありがとうございます!

次のシーズンをこんなワクワクした気持ちで
迎えられる年は本当に久しぶりですね!

カープが躍進すれば、ややもすれば停滞気味
の日本プロ野球界に必ず新風が巻き起こせる
と思うので、頑張って欲しいです。

今後ともよろしくお願いします。m(__)m









Trackback URL
http://all-in.jugem.jp/trackback/21
Trackback

RANKING

CATEGORIES
CARP PEOPLE
ACCESS

COUNTER

Since 2007.1.3

QR CODE

qrcode

RECOMMEND

SPONSOR