<< ’07カープドラフト戦略〜まとめ * main * 新人さんいらっしゃい! >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

こんばんは。

さて皆さんは「バンディエラ」という言葉を知ってますかね?海外サッカーに興味がある方はご存知だと思いますが。

「バンディエラ(BANDIERA)」とはイタリア語で「旗頭」という意味で、転じてチームの象徴となる選手のことを指します。バンディエラと呼ばれるにはいくつかの条件があるけど、やはり長くそのチームに在籍すること、一流と呼ばれる成績を残すこと、ファンから愛されることの3要素が大きいでしょう。


mardini





ACミランの魂、パオロ・マルディーニ
(ISMより)


                     *


昨今は競技の別や洋の東西を問わず、プロスポーツ界ではこのバンディエラが非常に少なくなってきておりまして。その原因はFAなどの制度が導入され、大金を求めて他チームに移籍する選手が増加したこと、また給与が高いベテランを放出して若返りを図るチームが増えたことなどが挙げられます。

ファンからすれば、入団時から長年見続けた選手というのはまるで自分の子のように愛しいもの。その選手がお金のためにチームを離れたり、若返り策のために切り捨てられたりするのを見ることは苦痛以外の何者でもないことはどこの世界でも共通ですわ。日本のプロ野球界でも、FAやポスティング移籍により、チームを代表する選手が次々と離脱し、やるせない気持ちを持っているファンも大勢いるかと思いますが。


                     *


ogata







寡黙な侍・緒方孝市(中国新聞より)

そんな中、広島カープは幸運にも佐々岡緒方前田という3人のバンディエラというべき選手がチームにおります。先週の契約更改で、佐々岡はわずか300万増という厳しい査定に「ショックだった」という言葉を連発し、また緒方は4500万円という大幅減にも関わらず、言い訳一つせずに黙って合意したんですが、ネット上の色々な反応を見ると概ね、選手側に同情的な意見が多数を占めとりました。確かに今年だけの成績を見ると、彼らの年俸額に見合った活躍をしたとは言い切れないけど、それでもなおファンが彼らを支持するのは、これまで長年に渡り、カープを支え続けて、チームに残ってくれたことへの感謝の思いがあるからでしょうね。もし彼らがFAやトレードとかで最近に入ってきた選手だったら、もうお前なんか(゚゚)イラネって感じになってるかも。


                     *


さて、バンディエラと呼ばれるための条件として、在籍年数を挙げたけど、これは必ずしも絶対条件という訳ではございません。在籍10年に満たずとも松坂や岩村はチームを代表する選手だったし、金本や新庄のように移籍したにも関わらずチームを象徴する選手となった例もあるしね。ただ、やはりファンの心情としては長年チームに在籍した選手を応援したくなるもの。金本よりも、共に暗黒時代を過ごした桧山の方が好きだという阪神ファンの方も大勢おられると思います。

そこで長くチームに在籍しているということに「15年」という基準を付けて、各チームのバンディエラを探ってみようかと。15年という年数は、高卒ならば34歳というすっかりベテランの域、大社からプロ入りの場合には既に40近い大ベテランということになります。年齢から来る衰え、故障、チームの若返り、様々な障害を乗り越え、来季にプロ15年以上在籍となる偉大なる選手たちを以下にピックアップしてみますた。太字はそのチーム一筋で在籍している選手、黒字は出戻りの選手、灰字は移籍によって加入した選手となります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
北 海 田中幸雄 中島聡
西 武 田原晃司 黒田哲史 江藤智
福 岡 田之上慶三郎
千 葉 堀幸一 小宮山悟 山崎健 高木晃次
檻 牛 萩原淳 吉井理人 吉田修司 清原和博 水口栄二 中村紀洋
      菊地原毅 村松有人 

東 北 吉田豊彦 山崎武司 河本育之 吉岡雄二 小倉恒 関川浩一 牧野塁

中 日 山本昌 立浪和義 井上一樹 デニー友利 谷繁元信 上田佳範
阪 神 桧山進次郎 下柳剛 金本知憲 矢野輝弘 野口寿浩 
東 京 古田敦也 真中満 木田優夫 鈴木健
読 売 村田善則 工藤公康 豊田清 前田幸長 野口茂樹 木村拓也
      大道典嘉

広 島 佐々岡真司 緒方孝市 前田智徳
横 浜 石井琢朗 佐伯貴弘 三浦大輔 鈴木尚典 種田仁

※メジャーでの在籍期間は除く。
※※オリックスの旧近鉄在籍選手は非生え抜き扱い。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こうしてみると、パリーグよりもセリーグの方が生え抜きが多いですな。まあ球団合併やらFAやらゴタゴタがあったしね。成績を加味して考えると、この中では日ハムの田中、ロッテの堀、中日のマサと立浪、ヤクルトの古田、広島の3人、横浜の4人辺りが"真の"バンディエラの資格ありといった感じかな。55人中、根っからの生え抜きは僅か19人で、およそ2/3が何らかの事情で当初入ったチームを離れているということに。やっぱりこの事実はやるせないなぁ。自分とともに青春を送った選手たちが年をとって、力が衰えて、それでもめげずに若手と競争して頑張っている姿って本当に感動できるんだけどね。こういう感情を味わえない球団のファンは正直気の毒だなって思う。


                     *


さて、ここまで書いといて、じゃあ昔はどうだったんだろう?と疑問に思ったので、調べてみました。来季15年目を迎える選手達が入団した年はどうだったのか、1992年のデータになります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
西 武 :大宮竜男 鈴木康友 平野謙
近 鉄 
新井宏昌
青 波 佐藤義則
日 公 田村藤夫 五十嵐信一 大島康徳
福 岡 門田博光 新浦寿夫 水上善雄 山本和範
千 葉 佐藤兼伊知

広 島 北別府学 達川光男 大野豊 山崎隆造
中 日 宇野勝 西本聖 
東 京 杉浦亨 八重樫幸雄 角富士夫 渋井敬一 角盈男 清家政和
読 売 篠塚利夫
大 洋 斉藤明夫 遠藤一彦 屋敷要 長内孝
阪 神 久保康生 真弓明信 高橋慶彦 古屋英夫 立花義家
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「うわ〜、懐かしい!」と思った方、年がバレますね。(笑)

しかしヤクルトの充実振りはすごいな。。カズシゲやイケトラコンビで売り出していた裏で、このオッサン度の高さときたら・・・まさに渋井。あと全体的にも癖があって味わいのある選手がよりどりみどりですな。不惑門田に大宮番長、ドラ山本に酒仙ヨシノリ、雑草西本、ヒゲの斉藤、たっちゃんにヨシヒコ・・・

もうこの人たちのエピソードを取り上げるだけで、本の2,3冊は余裕で書けそうなほどの猛者揃い。興味がある人はWikiなどで調べてみてくださいな。うぉ〜、この人らを集めて飲み会とかやったらムチャクチャ面白いだろうなぁ〜(*´Д`*) 
多分十中八九は警察沙汰になりそうだけどw 

計35人中、生え抜きは18人。つーか、昔は結構ベテランが少なかったのね。てっきりオッサンばかりがいるイメージがあったけど、個性が強烈だったからそう見えただけなのか。ウエイトトレなどが導入されて、選手寿命も長くなったんでしょう。

今回の査定の件であれこれ言われてはおりますが、こうやって他球団と比較すると、カープは今も昔も生え抜きのベテランを大切にする球団ということが良く分かりますな。これからも若手に厳しく、ベテランに優しい、そんな球団であり続けて欲しいもの。


                     *


管理人よりお知らせ
「久々に風邪引いて寝込んでます。。書き溜めておいた記事をUPしておきますが、コメントにレス付ける気力がありません。どうもすいません。復活は2,3日後かも・・・m(__)m」


↓いつも応援感謝です!
ranking
スポンサーサイト
- | -  
Comments
わぁ、これも凄い記事ですな。興味をそそりますね。

やはり、佐々岡・緒方・前田は特別な存在ですからね。
カープの黄金期から、今の低迷期でも活躍してくれていますし。
佐々岡は、300万円upという査定に納得する訳ないですよね〜
私も、え!?って感じでしたので、とことん話し合って欲しいですな。

昔のメンバーは、カープだけは知ってますね。
まだまだ、歳をとっていないので・・(笑)
ほんと、カープが好きなのは、ベテランが活躍してくれてるからかも。
しかし、最近は結構ベテランには厳しい査定ですから・・見直して欲しいです。

風邪をひかれたのですか・・それは大変だ。
十分休養を取って、早く直して下さいね〜
最近寒くなりましたし、私も気をつけないと。
ご心配おかけしました〜。
何とか復活できたようです。

>まだまだ、歳をとっていないので・・(笑)
あと5年もすれば佐々岡を知らない子供たちが出てくると
思うので、立派なベテランになれますよw

>しかし、最近は結構ベテランには厳しい査定ですから・・
年俸を減らせそうなところがそこしかないですからね。。(・ω・;)
ただ古田やら鈴木尚並の大減俸とか、トレードで放出といったことは
ないんで、そういう意味ではまだまだ捨てたもんじゃないかなと。









Trackback URL
http://all-in.jugem.jp/trackback/40
Trackback
木田優夫木田 優夫(きだ まさお、 1968年9月12日 - )は、東京都国分寺市出身のプロ野球選手(投手)。日本人メジャーリーガー。経歴国分寺五中では関東代表として台湾に遠征。日大明誠高を経て1987年にドラフト会議|ドラフト1位で読売ジャイアンツ
木田優夫 || 真由の記録 ** 2007/02/08 10:44 AM
野口寿浩野口 寿浩(のぐち としひろ、1971年6月24日 - )は、千葉県習志野市出身。平成期(1990年代-)のプロ野球選手。ポジションは捕手・外野手・一塁手。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article-
野口寿浩のそらそうよ解説 || そらそうよ。阪神タイガース辞典 ** 2007/02/13 9:02 AM
黒田哲史黒田 哲史(くろだ さとし、1975年1月11日 - )は、西武ライオンズ所属の選手。ポジションは内野手(遊撃手・三塁手・二塁手・一塁手)。来歴・人物1993年、ドラフト会議|ドラフト4位で西武ライオンズに入団。大型内野手として期待されていた
黒田哲史 || みつきの記録 ** 2007/09/12 12:14 PM

RANKING

CATEGORIES
CARP PEOPLE
ACCESS

COUNTER

Since 2007.1.3

QR CODE

qrcode

RECOMMEND

SPONSOR