<< 癒し系捕手誕生!? * main * 工藤まさかの横浜入団!? >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

中田翔獲得を考察するの続きです。
前回はコチラ

                     *

考察その3:その他の外的要素を考える。


ひとまず資金面での事情や中田個人の実力については考察したので、今回はそれら以外の外的な要素について考えてみたいと思います。

まず、人気面で、中田は抜群のスター性を備えた選手であることは間違いありません。昨年には斎藤佑樹というスターが現れたので、何年に一度といった表現は使いづらいのですが、話題性、実力ともに、清原、松坂といった甲子園の歴代スターと比べても遜色が無い選手です。今春のセンバツ大会では中田中心に報道がされることは確実ですし、高校通算本塁打記録という素人にも分かりやすい指標を備えていることからも、今年は日を経るごとに中田を巡る報道合戦は過熱の一途を辿ることでしょう。そして、プロ入り後も当然注目を集め、その一挙手一投足にプロ野球ファンのみならずお茶の間の視線が注がれることは確実だと思われます。

donden







既に中田獲得を公言している岡田監督
サンスポより)


そうした話題性を備えたスター選手はどこの球団にとっても垂涎の的です。単純に観客動員数やグッズ売上もUPしますし、下落が続く試合の放映権料の回復も見込めます。また中田に付随して球団もクローズアップされるので、そうした目に見えない宣伝効果も含めると、球団経営という点で中田翔というソフトの価値は計り知れない程貴重なものとなります。特に観客動員面で他球団に大きく遅れをとるカープにとっては、中田はまさに起死回生の効果をもたらす特効薬といっていいでしょう。

かつては山本浩二や高橋慶彦といった全国区のスターを抱えていたカープですが、ここ最近はスーパースターといえる存在は存在しません。昨年黒田が残留宣言で大きくクローズアップされ、プロ野球ファンの間では注目を集めましたが、イチローや松坂といったプロ野球に興味がない人でも知っているというレベルにまでは至っていません。その意味では、入団から即、彼らに近いレベルの注目を集める中田は、カープにとっては喉から手が出るほど欲しい選手であることは間違いのないところです。


                     *


次に中田獲得に既に動きつつある他球団の動向を考察してゆきます。人気と実力を兼ね備えたスターを欲しいのはどの球団も同じこと。既に阪神は昨年末から中田を徹底マークの指示が出ていますし、巨人、オリックスもそれに追随する動きを見せています。以下に12球団の中田獲得の可能性についてまとめてみました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎・・・獲得方針発表済み
O・・・獲得の可能性濃厚
△・・・獲得の可能性あり
X・・・獲得の可能性薄い

北 海 :◎
ポスト新庄として戦力・人気両面でうってつけ。既に獲得方針を表明。

西 武 :O
こちらもポスト松坂として獲得に動く可能性大か。和田後の右の大砲という意味でも。

福 岡 :O
手薄な外野を埋め、更にポスト小久保となる存在が欲しい。王監督が熱心。

千 葉 :△
絶えて久しい和製大砲は欲しいが、地元の唐川優先か?

檻 牛 :◎
大阪移転に伴い、"地元"のスター選手は何としても欲しいはず。

東 北 :X
打線の核となる選手は是非欲しいところだが、チーム戦略にも関わる野村監督の
意向を読むとおそらく地元の佐藤優先か?

中 日 :△
平田、堂上と連続して右の大砲を獲得しているだけに芽は薄いか?

阪 神 :◎
既にスカウトが徹底マーク。高齢化が進む野手陣を考えても獲得に向かう
のは必然か。

東 京 :△
岩村流出で、長打力に欠けるチーム事情にピッタリだが、資金難で獲得は困難か?
フジの後押しがあればあるいは。

読 売 :◎
人気回復の起爆剤として、左偏重の打線を考えても何としても獲得したいところ。

広 島 :X
資金不足に加え、補強ポイントからも外れているため、他の素材に向かう可能性高いか?

横 浜 :O
既に村田、吉村という右の大砲がいて、外野はむしろ人材豊富だが、有力候補の一人としてリストアップ済み
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以上をまとめると ◎4 O3 △3 X2 となります。これから秋のドラフトに向けて、獲得競争の更なる激化が予想されますが、資金面、戦力面を考えると、おそらく最終的に中田指名に向かう球団は、日本ハム、西武、ソフトバンク、阪神、巨人の5球団になるのではないかと思います。もしカープがこの競争に参加したならば確率は約6分の1。まさに賽の目次第といった感じになります。


                     *


次回でまとめになります。
>>その4へ


************************************
↓ 人気ブログランキングに参加中です。
ranking

新規読者様獲得のため、また管理人のモチベーション維持のため、
ぜひ一日一クリックお願いします。

まだまだ半人前のブロガーですが、皆様に面白い記事を読んで頂く
為に、これからも頑張ります!

ぜひこのブログをあなたの手で「育成」してやって下さい。
いつも応援して下さる方、本当にありがとうございます。m(__)m
スポンサーサイト
- | -  
Comments









Trackback URL
http://all-in.jugem.jp/trackback/55
Trackback

RANKING

CATEGORIES
CARP PEOPLE
ACCESS

COUNTER

Since 2007.1.3

QR CODE

qrcode

RECOMMEND

SPONSOR