<< 工藤まさかの横浜入団!? * main * 迷走するノリブランドはどこへ行く? >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

中田翔獲得を考察するの続きです。
前回はコチラ

                     *

まとめ

以上、資金面、補強戦略面、外的要素面の3つで中田獲得について考えてみました。皆さんはどう思われましたか?私は本音をいえばカープには中田獲得に参戦して欲しいという思いがあります。獲得には最低でも5億、下手すれば10億単位の金銭が必要となるとはいえ、後々のことを考えればある程度までは回収の見込みは立つと思います。もちろん補強ポイントにも合致しませんし、確率は少なくとも6分の1程度と低く、割のいい賭けとはいえませんが、それでもなお中田獲得を大々的に打ち上げて、シーズンオフに巻き起こっているこの上昇気流を、更に加速させて欲しいと思うのです。

その一方で、獲得に向かわないからといって一概にフロントは無能などと浅はかに決め付けるようなことはしたくありません。大物は高校生の獲得にすら大金がかかる現行のドラフト制度は全く狂っているとしかいいようがないですし、従来どおり地道な補強を貫くという方針も理解できます。

しかし、この15年ほど、その方針が上手く行かなかったのも事実ですし、今回の中田は加えて地元出身です。人寄せパンダというととかく人気専攻しがちな面がありますが、中田は実力面でもハイレベルな素材です。かつてヤクルトがホーナーや長嶋一茂といった話題性のある選手を獲得して一挙に観客動員数を増やし、その資金を元に黄金時代を築いたことがありました。もちろん人口の多い首都圏と広島とでは分母が異なりますが、それを考慮に入れても十万人単位での観客動員UPが見込めるので、そういった意味合いからも一つここは賭けに出て欲しいと思うのです。


hajime






 スカウト会議に向けて、
 松田オーナーの判断やいかに?
 中国新聞より)


さてつらつら書き連ねましたが、まもなく第一回目のスカウト会議が開かれ、その場で中田の名前が挙がるかどうかで、中田獲得の可能性が定まってきます。当然リストアップはされるでしょうが、その場で特に中田についての言及がなければ、スルーされる公算が高いと思います。

久々に現れた広島出身のスターだけに、みすみす逃してしまうのは実に惜しい気もするのですが、その場合でも球団の選択を尊重しようかと思います。大金がかかる上、六分の一程度の確率でしか獲れない補強ポイント合致しない選手よりも、補強ポイントに合致した候補者を確実に一本釣りに行く、それはそれで立派な戦略だと思います。

もし中田を敢えて外していくならば、是非左腕を獲得して欲しいです。私が希望するターゲットは、何度かここで名前を挙げている金光大阪高の植松投手です。ただでさえ慢性的な左腕不足というチーム事情もありますが、ここ2年でカープは齊藤、前田健という素晴らしい資質を備えた投手を獲得しているので、是非ここに植松を加えて、将来の投手王国の基盤を作って欲しいのです。

どうも横浜高の高濱が有力候補に挙がっているような情報もあるのですが、飛ばし記事の可能性もありますので、スカウト会議で一体どんな名前が挙がってくるのが期待半分、心配半分で待ってみようかと思います。


                     *


最後になりますが、当ブログ初の試み、アンケートを導入してみました。カープは中田翔の獲得に向かうべきか否か、皆様からのご意見が頂ければ幸いです。


************************************
↓ 人気ブログランキングに参加中です。
ranking

新規読者様獲得のため、また管理人のモチベーション維持のため、
ぜひ一日一クリックお願いします。

まだまだ半人前のブロガーですが、皆様に面白い記事を読んで頂く
為に、これからも頑張ります!
ぜひこのブログをあなたの手で「育成」してやって下さい。

またいつも応援して下さる方、本当にありがとうございます!m(__)m
スポンサーサイト
- | -  
Comments
あけましておめでとうございます!!←遅いw
いやホント疲れまくりでパソコンを触る気にもなれなかったです…(A;´・ω・)
毎日更新してるJINさんマジ尊敬します( *´艸`)
ランキングもぐいぐい上がっているようでww

これからは頑張って更新するつもりなので
今年もよろしくお願いします!!m(__)m

おお、おめでとう。

>>毎日更新してるJINさんマジ尊敬します( *´艸`)
その尊敬はすぐに崩れ去るであろうから
止めた方がよいと思われw

一緒にカープブログを盛り上げていこう!
今年もよろしくお願いします。
こんばんわです☆
中田翔は、本来の方針とは真逆でも、どの球団が獲りに行こうとしても有りだと思います(^-^)
それから中田翔クラスの怪物がドラフト候補の時に、敢えて回避するのは弱気というより策略ですね(^^)
ドラフトがどうなるかまだ未定ですが、中田翔の人気を逆手に取れば、中田翔のクジに群がっている隙に、1巡目は選びたい放題ですし、中田翔回避も賢い戦法だと思います☆

ロッテ・西武辺りはおそらく中田翔をエサにシメシメすると思ってます(笑)

混同ドラフトに戻れば、倉重か伊志嶺らのアマ屈指の即戦力捕手を1巡目で獲る可能性も大いに有るかもですね(^-^)
こんばんわ。

ロッテはドラフト巧者だし、地元に唐川や丸といった
逸材がいるので、そちらに行きそうですね。唐川は
イケメンで人気も出そうですから狙いに行くと思います。

西武は実に予想が難しいんですよね。他球団は大体予測が
付くのですが。ロッテと同じくドラフトは上手いだけに、
回避して一本釣りもあるように思えますし、今まで清原、
松坂ら大物に特攻した経緯やポスト和田にピッタリという
意味では行く可能性もあるし。。松坂資金もあるしなぁ。

この2球団が回避するならば策略なんでしょうが、カープ
の回避は弱気そのものですw

倉重や伊志嶺も動向が気になるとこですが、以前に書いた
ように、その球団で決まりじゃないですかね〜。
>>http://all-in.jugem.jp/?eid=36

混合に戻って伊志嶺獲りなんてあったら大喜びしちゃうん
ですが、芽は薄いだろうなぁ〜。トホホ。
中田は高校生なので、
各球団の金を使う対価として得られる効果
を考えると5億、10億バラ巻く球団
はないと思っていて
金銭的な捉え方は僕はまた違うのですが、
6分の1でも中田に行ってほしいとも思ってます。

ただ、二年後の岩本の名前を出すあたり、
獲得に向かう気はなさそうですけどね。

もし岩本が今後東都で大活躍した場合
どっちかという岩本の方が金がかかる上に
獲得できる可能性も中田並になる気がしますし
今年中田、来年岩本の両方に行ってもらいたいなと。

その結果として二人ともにとり逃しても、
よく頑張ったと評価できますし。

金銭的な面よりも、
去年田中将を早めに諦めて
前田健太一本釣りに成功したことで、
そのやり方の合理的だと考えているのかと感じます。

まあ去年の今ごろ、陶山が希望枠候補だったり、
沢良木を指名すると言われていたりで、
今考えられる範囲は狭すぎますし、
一本釣りできるのならば中田を回避しても
って選手が出てくる可能性も高いと思いますから、
春のセンバツが終わってから考えようかな
と思ってます。

どうでもいいですが倉重って広陵の後輩の人が、
2年前にオリで内定しているって言ってましたけど、
結局指名されませんでしたし、
今希望枠候補だったら大卒時に指名されなかったのか
不思議に感じますね。
賛成でーす
地元広島出身、素材は抜群とくれば行かない手はないですよ。
玉砕してもいいから狙って欲しいです。
それにしても工藤の移籍には驚きました。巨人の視聴率は来年もだめっぽいですね。桑田に続き、工藤までも・・・(TOT)
コメントありがとうございます!

>ところてんさん

金銭面云々はどうしても推測の域を出ないのですが、上でも
あげたホーナーの時にはチケット収入だけで5億以上の増収
でしたし、巨人、阪神といった人気球団ならば例え10億
費やして囲い込んだところで、1年で十分にペイできると
思うのです。

もちろんセンバツや夏の結果も加味しないと分かりませんが、
もし通算100本塁打達成して、どちらか優勝なんてことに
なったら、それこそ10億じゃおっつかなくなりそうです。

その点岩本はどんなに活躍しようとも、メディアが中田並に
食いついてきたりすることはないですし、中田より獲得が
困難になることはないんじゃないかな、とわりかし楽観的に
考えております。もちろんドラフト強者が獲得に乗り出して
来たら苦戦は必至でしょうけど。

>>そのやり方の合理的だと考えているのかと感じます。
ここは判断が分かれるところでしょうね。大竹という成功?例
もあることですし、その年の他の素材のレベルなどを考えて
柔軟に対処するのが一番かと思われます。ただ、その年のNO1を
回避するのはいいですけど、NO2にも振られて、更に回避という
のはちょっとどうかなと感じます。まぁ、ここらへんをところ
てんさんと話始めたらキリがなさそうなので、ここらで止めて
おきますw

倉重はそんな話があったのですね。指名漏れのときはホントに
意外でした。もしかしたらオリ内定は監督主導で進められて、
倉重はそれを嫌がって社会人入りだったのかも。

>大ももさん

こんな逸材で、かつ広島出身なんて選手は今後何十年と出てこない
かもしれませんからね〜。強行指名に行くべし!という人の気持ち
も良く分かりますよ。

巨人の場合はやはり生え抜きのスターが欲しいとこですよね。
ヒゲなしの小笠原では華がなさすぎて・・・









Trackback URL
http://all-in.jugem.jp/trackback/56
Trackback

RANKING

CATEGORIES
CARP PEOPLE
ACCESS

COUNTER

Since 2007.1.3

QR CODE

qrcode

RECOMMEND

SPONSOR