<< 仕事中毒とか野球バカとか寝業師とか * main * 第一回カープスカウト会議! >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

ライバル戦力分析の続きです。投手編はコチラ

                     *

中日ドラゴンズ〜野手


tanishige






 攻守の要、谷繁
 スポーツナビより)


[構成]

捕 手谷繁・小田・清水

内野手ウッズ荒木井端・△森野・△立浪・新井・渡邉・平田・△森岡

外野手: △福留・△・△井上・英智・△上田・◇藤井・△春田

※△は左打ち、◇は両打ち、太字は予想レギュラー


[所感]

優勝の原動力となった荒木、井端、福留、ウッズ、谷繁という確固たる軸は今年も揺るぎそうにない。昨年急成長を遂げた森野も安心してレギュラーを任せられる存在になりそうだ。ただ圧倒的な選手層を誇る投手陣と比べると、野手陣の手薄さが目立ってしまう。堅守とパワーある打撃のアレックスが抜けた穴は意外に大きいかもしれない。打撃専門の井上、守備専門の英智はいるが、いずれも一シーズンのレギュラーとしては疑問符が付き、新戦力の李も未知数。新井・平田・春田辺りの若手の成長が期待されるところだ。


[好材料]

磐石のセンターラインが健在なのが最大の強みだ。円熟味のあるリードと未だ衰えぬ強肩の谷繁に、華麗で魅せる守備を展開するアライバ、外野には広い守備範囲と超強肩の英智と福留がいて、この鉄壁の守備力は長いシーズンを戦う上ではこれ以上ない武器といえる。新戦力の李も俊足・強肩で、守備には定評がある。また福留、井端、荒木と走攻守揃った選手が最も脂の乗った時期を迎えており、今年もハイレベルな野球を見せてくれそうなのは心強い限りだ。初回の得点が勝利打点となった回数はセ・リーグダントツの22回。先行逃げ切りというスタイルは今季も磐石だろう。


[不安材料]

アレックスに代わる新外国人の李だが、関連記事などを見ると、どうも韓国人選手特有のプライドの高さを覗かせている。日本野球に順応した李承ヨプの謙虚さに比べると、かなり不安な点といえそうだ。またレギュラーと控えとの差も大きく、主力に万一があった場合には大幅戦力ダウンは避けられない。特に来季37歳を迎える谷繁が離脱した場合には致命傷ともなり兼ねず、最も懸念される事項だろう。


[注目株]

新井 良太  Ryota Arai

広島の新井貴浩を実兄に持ち、未来の大砲として昨季中日入り。終盤戦に一軍に呼ばれ、打席数は少ないながら、パワフルな打撃の片鱗を見せた。守備は兄のプロ入り当初同様、かなり不安定だが、思い切りのいいフルスイングも兄譲りで評価は高い。秋季キャンプでも強化指定選手に選ばれ、今季は右の代打として一軍入りを目指す。

ryota






 野球センスは兄以上?
 サンスポより)

落合監督が「佐々木誠(元西武)に似ている」と入れ込む春田剛よりも、やはりカープファン的にはこちらを取り上げてしまいますな。平田・堂上と右の大砲タイプがドラフト1位で加入していますが、「努力は才能を凌駕する。」ことを一家のDNAにかけて証明してもらいたいっす。初やらかしも是非希望(笑)


************************************
↓ 人気ブログランキングに参加中です。
ranking

新規読者様獲得のため、また管理人のモチベーション維持のため、
ぜひ一日一クリックお願いします。

まだまだ半人前のブロガーですが、皆様に面白い記事を読んで頂く
為に、これからも頑張ります!
ぜひこのブログをあなたの手で「育成」してやって下さい。

またいつも応援して下さる方、本当にありがとうございます!m(__)m
スポンサーサイト
- | -  
Comments









Trackback URL
http://all-in.jugem.jp/trackback/59
Trackback

RANKING

CATEGORIES
CARP PEOPLE
ACCESS

COUNTER

Since 2007.1.3

QR CODE

qrcode

RECOMMEND

SPONSOR