<< 第一回カープスカウト会議! * main * 要チェックや!! >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

セ・リーグ戦力分析の続きです。

                     *

阪神タイガース〜投手


kyuji





 究極のリリーバー、藤川!
 デイリーより)


[構成]

右先発  : 福原・安藤・杉山・ジャン・太陽・(久保田)・金村

左先発  : 下柳・江草・能見・中村泰・岩田・三東・筒井・田村

右中継ぎ : 藤川・ダーウィン・ボーグルソン・金澤・桟原・相木・伊代野

左中継ぎ : ウィリアムス・吉野?

抑え    : 久保田


[所感]

エース井川のポスティング移籍により、福原・安藤・杉山ら今まで準エース級だった投手が果たしてエースとして脱皮できるか、また江草、能見、中村泰といった若手左腕が一本立ちできるかなどが課題になりそうだ。リリーフ陣は再編を行うようで、久保田の先発転向なども構想にあるとのことだが、球威で押すタイプだけにどこまでやれるか疑問。また、いまや阪神の顔ともなった藤川は故障さえなければ、中継ぎにしろ、抑えにしろ、完璧な仕事が期待できるスーパーリリーフだ。全体的に楽しみな若手は多いものの、実績不足が目立ち、磐石を誇った投手陣も大分割引する必要がありそうだ。


[好材料]

中日には及ばないが、左右のバランスも良く、右投手は150繕瓩の球を投げる本格派、左投手は制球のまとまったタイプを取り揃えた印象がある。選手層という点では中日に匹敵するものがあり、先発候補に事欠かないのは、起用する側も気が楽だろう。来年39歳となるベテラン下柳以外はほとんどが30歳以下と今後の伸び代も期待できる。三億円助っ人のジャンはメジャー通算33勝51Sの実績の持ち主で三年越しに追いかけた"虎の恋人"だけに期待も大きい。近年は中継ぎ起用だが、先発で使う意向のようだ。また、後ろに日本屈指のセットアッパーである藤川とウィリアムスが控えているのは何より心強い材料だ。


[不安材料]

何といっても井川の穴がどう影響するかだろう。リーグ2位の8完投を誇った井川の離脱は、そのまま中継ぎ陣の負担増にも直結し兼ねず、ここ2年の過当とも言える登板数をこなした藤川の体調が気になるところだ。また井川の200イニング分を他投手で賄う必要があるが、スタミナ面に不安を残す下柳や安藤が、投球回数が増えた時に成績を落とさないか、若干不安な面も否めない。また吉野移籍の噂もあるが、他に中継ぎ適性のある左腕が少ないだけに、トレードは得策とは思えないのだが。。


[お赤いの的注目株]

太 陽  Taiyo

キャンプでは毎年ローテ入りを噂されるが、ここまで通算僅か5勝。二段モーション改変や、たびたびの故障などの頓挫はあったとはいえ、伸び悩み感は否めないところ。150繕瓩の速球には定評があり、ブルペンでは素晴らしいピッチングを見せるのだが、試合になると駄目になる典型的なブルペンエース。来季28歳とそろそろ結果を出さないとまずいので、井川が抜けたこのチャンスに何としてもローテ入りを勝ち取りたいところだろう。

taiyo





 大器晩成なるか!?
 デイリーより)


何でわざわざ太陽かといえば、高校時にカープのドライチ勧誘を見事に蹴ってくれた意趣返しに決まってますなw まー、カープに来とっても到底このタイプは育っとらんかっただろうけど。木村雄太(秋田経法大付−東京ガス)にも2度振られたし、何だか秋田にはいい印象がないなぁ。コンちゃん枠(秋田枠)とか作ってていいのか?(・ω・;)


************************************
↓ 人気ブログランキングに参加中です。
ranking

新規読者様獲得のため、また管理人のモチベーション維持のため、
ぜひ一日一クリックお願いします。

まだまだ半人前のブロガーですが、皆様に面白い記事を読んで頂く
為に、これからも頑張ります!
ぜひこのブログをあなたの手で「育成」してやって下さい。

またいつも応援して下さる方、本当にありがとうございます!m(__)m
スポンサーサイト
- | -  
Comments









Trackback URL
http://all-in.jugem.jp/trackback/61
Trackback

RANKING

CATEGORIES
CARP PEOPLE
ACCESS

COUNTER

Since 2007.1.3

QR CODE

qrcode

RECOMMEND

SPONSOR