<< 万全投手陣に一安心も・・・ * main * 待ち遠しき、この開幕 >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

青木高、教育リーグにて好投!!

peron広島の先発ローテーション争いが激しさを増す中、また一人、その候補が存在感を見せた。ルーキー青木高広投手が2軍のオープン戦に当たる7日の教育リーグ、阪神戦(由宇)に先発し、3回を被安打2、四死球0の無失点と好投。「ほかの投手もいい投球をしている。負けないようにと思った」と会心の笑顔で振り返った。(中国新聞より)

この写真を見た瞬間、ちょっとした違和感を感じました。「あれっ、青木ってこんなにいいフォームしてたっけ?」というものです。

当ブログを最初からご覧になっている方はご存知かと思いますが、私はこの青木高を即戦力で一軍で使えるとは評価していませんでした。ドラフト後の記事に指摘したように、左肩が極端に上がり過ぎるバランスの悪い変則フォームで、このままではプロレベルでは制球に苦しむことになるだろうというもので、図らずもそれはネットスカウトの大御所、蔵氏の評とも被っていたので、尚更その感を強めていました。ドラフト後にウヒョスレにもUPされていた青木の動画を持っていたならば、是非観てみて欲しいのですが(持っていない方は上記の蔵氏のサイトの写真にて)、その当時の投球フォームは、リリースの瞬間には、右腕のグラブが膝下の位置にまで下がってしまい、その分だけ逆に左腕が90度近くに上がるという、けったい極まりないものでした。分かりやすく図で例えることこんな感じ ↓ です。いや、冗談抜きで。

farco











北斗の拳第18巻より

そのため、キャンプ中から首脳陣の評価が上々という話を聞いても、「オープン戦になったら制球面での課題が出てきて上手くいかないかもなぁ」とややもすればネガネガ気味の予想を立てておりました。

ところが、上掲の写真を見ると、下がりすぎていたグラブがきっちりと抱えられるとともに、左腕の角度も下げられて、右肩と左肩のアンバランスがかなり解消されているではありませんか。このフォームならば、制球面でもかなりの良化が見込めるんじゃないか?と一挙に評価が急上昇です。上記の動画は8月の都市対抗のものだったので、それからプロ入りまでの間に自分で修正したのか、それともキャンプ中に修正したのか、どちらなんだろうと思ってあれこれ調べてみたら、丁度キャンプ初期の画像を見つけることができ、後者であることが判明しました。


aoki2アングルがちょっと異なりますが、この写真と上の写真と見比べてみるとどのようにフォームが変わったか、良く分かるのではないでしょうか。右腕のグラブの位置、そして左腕の角度(肘の位置に注目)の違いが見られ、またリリースポイントも若干前寄りになっているように見えます。キャンプインから僅か一ヶ月未満の間にこれだけのフォーム修正を行い、なおかつ昨日のような結果を出せたことは正直驚きです。投手コーチが的確なアドバイスを送ったのか、それとも青木自身の野球センスが成せる技なのか、もしくはその両方なのか。何かこのフォーム修正についてソースってありましたっけ???丁度自分がネットから一時離れていた時期でもありますので、どなたかご存知の方が居たら教えて下さいませ。(画像はスポーツナビより

いやはや、それにしてもこれは自分の中では嬉しい誤算でした。一軍で使うのは難しいかもと思っていたこの青木高がいけるとなれば、ただでさえヒートアップしている期待がますます膨れ上がってしまいますよ。もっともこの修正後フォームの投球を実際に観た訳ではないので、そうそう楽観視はできないんですけどね。それでも、もう残高ないだろうと思ってた口座に意外に残ってたりするとすっごく嬉しいじゃないですか。そんな感じのお得感に頬が緩む今日この頃ですw ペロ〜ン、可愛いよ、ペロンチョ!

*

さてお次は木村一喜の故障離脱について書かなきゃと思いましたが、また書き始めると間違いなくノンストップになりそうなので、無理せずにここらで止めておきます。

書きたいのに、書かないって結構フラストレーション溜まりますけどね。w

************************************
↓ 人気ブログランキングに参加中です。
ranking

新規読者様獲得のため、また管理人のモチベーション維持のため、
ぜひ一日一クリックお願いします。

まだまだ半人前のブロガーですが、皆様に面白い記事を読んで頂く
為に、これからも頑張ります!
ぜひこのブログをあなたの手で「育成」してやって下さい。

またいつも応援して下さる方、本当にありがとうございます!m(__)m
スポンサーサイト
- | -  
Comments
JINさんが復活されて僕的にも嬉しい限りです。

以前、「負担」と感じたのは文章の長さではなくて、周りからの期待値の暴騰の部分だったので、長文を書くことでストレスが発散できるのだったら、それは問題ないと感じます。

というか僕自身が根本的に、他人から期待されるのが煩わしいと感じる我がままな性格なので、ズレていたら無視してください。

青木高はレベルアップしていますか?
そんな微妙な投球フォームの違いは僕には感じ取れなかったですよw。

先発できる左腕は多いに越した事がないので、かなり楽しみですね。
ランキングわどぉやれば設定できますか??
>ところてんさん

こんばんは。

期待値が上がるのは嬉しいのですが、それに応えるためには
結構時間や手間がかかってしまい、いざ現実世界で何かあった
ときに、ブログにつぎ込むエネルギーがなくなるってことを今回
学びまして・・・ちょっとフルパワーで更新するのは止めて、7分
位でゆるゆるいきたいと思ってます。

>そんな微妙な投球フォームの違いは僕には感じ取れなかったですよw。
えっ、嘘、マジっすか?もしかしてこの写真が良くみえたのは
アングルのせい?もしかして思い切り飛ばしちゃったのか?w

ちっぴりこっ恥ずかしいですが、一枚の写真だけで判断してはいけない
という教訓を胸に晒し上げしときますw

左腕は何人いても困らないので、何とか戦力になって欲しいですよね。

>LOTTOLYさん

ランキングサイトにて、 「あなたのblogも登録しよう! 」というところから
クリックしていけば案内が出ますよ。質問は今回限りでご勘弁下さい。
すいません?以後気をつけます!!有り難うござぃます?
お久しぶりです。

げ、昨シーズン苦しめられた斎藤投手に続きこの高木投手にもやられちゃいそう・・・
カープは色々と実りの多いキャンプをおくれたようで。

ウチも松本、会田、亀井といった成長株がいますけどオープン戦の内容がお寒すぎで・・・
北斗の拳の画像とか一体どこから持ってくるんだろう。はまりすぎていて爆笑させていただきましたwww

青木がローテ勝ち取ってくれたらカープファンとしては一安心も二安心もできますねー。うーん、豊作!
コメントありがとうございます!

>大和さん

たたた、高木ちゃうわw
青木高広と書いてペローンと読みますので、今後よろしく
お願いします。

育成枠から上がった松本はスピードありそうですね。
会田も3/7の記事に取り上げましたが、いい戦力になると
思いますよ。亀井は去年までの感じではまだまだ線が
細いなぁという印象でしたが、さてどうなりますか。

まぁオープン戦は所詮はオープン戦ですので、あまり
気にしないほうが・・・w

>majorさん

北斗画像は、鏡に向かって青木のフォーム真似してたら、
「あれ、何だかこのポーズ見たことあるなぁ」と感じて、押入れ
から漫画を引っ張りだしてきましたw

先発に左腕が一人入るか入らないかは大きな差が生まれる
と思うので、期待しちゃいますよね。
はじめまして〜

青木投手は、まだだいぶペロ〜ンですよ♪
でも、あの不思議なフォームだからこそ、打ちにくいみたいですけど…

多少フォーム修正したような事は言ってた気はしますが……テレビで……

個人的には、青木投手応援してます♪♪
はじめまして。

ぺローンがぺローンでなくなったら、それこそ大変なので、
べローン位になってくれればと期待しとりますw

やはり少しはフォーム修正入れたんですね。
どんな風に変わったのか楽しみです。
情報ありがとうございます。









Trackback URL
http://all-in.jugem.jp/trackback/92
Trackback

RANKING

CATEGORIES
CARP PEOPLE
ACCESS

COUNTER

Since 2007.1.3

QR CODE

qrcode

RECOMMEND

SPONSOR