<< 画竜点睛を欠き、伏竜未だ目覚めず * main * 春場所雑感 >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

さて、ここまでオープン戦などで目に付いた他球団の新戦力を動画を交えて紹介していきたいと思います。

*

寺原、古巣相手に快投!

tera横浜の寺原隼人投手(23)が7日、古巣のソフトバンクとのオープン戦に先発。3回を無安打無失点に抑える快投で開幕ローテーション入りを決めた。交換トレードの相手となった多村仁外野手(29)との対戦では最速151キロをマーク。工藤、三浦の開幕投手争いが激しさを増す中、巨人との開幕カード3戦目(4月1日、横浜)の先発候補に名乗りを上げた。(スポニチより)


投球の動画はコチラで。

それにしてもこの時期にMAX151舛妊灰鵐好織鵐箸150繕瓩をはじき出すとは凄まじいですね。甲子園最速記録男の面目躍如といったところでしょうか。またスライダーも切れてますし、右打者へのシュートもあり、なかなかやっかいそうです。ただ、空振りを誘ったのはほとんどスライダーで、ストレートの切れはさほどではないかなといった感じを受けます。

この寺原はこのまま順調にいけば、開幕2カード目のカープ戦登板が濃厚じゃないかと見ています。(巨人戦は三浦、工藤、土肥で行くのではないかと)攻略法としてはやはり球が上吊る初回に勝負をかけたいですね。ボールを良く見極めて、ランナーを貯めて、カウントを取りに来たスライダーが甘く入ったところをガツン!なんてイメージを想定してます。気が早すぎですねw

*

増渕、リリーフ試験に合格!

masuスーパールーキーが、またひとつプロのハードルを乗り越えた。八回から5番手で登板した高校生ドラフト1巡目の増渕(鷲宮)が、ソフトバンク打線を相手に1回1安打1奪三振。無失点で、首脳陣の“リリーフ適性試験”に一発合格だ。(中略)先頭の江川にスライダーを左前に弾き返されたが、動じない。続くブキャナンを二飛、井手を三ゴロで退け、最後は本間をこの日最速の145キロ外角速球で3球三振。18歳の新人とは思えない貫禄を漂わせた。(サンスポより)



投球の動画はコチラで。

もう凄いですね。ストレートの伸び具合が。画面上でもホップしているような印象を受けてしまいます。スライダーの曲がりはまだまだまだといった感じですが、このストレートは間違いなくプロで飯を食える球でしょう。古田PMは先発のテストもするようなことを言ってますね。とにかくここの投手陣は怪我人だらけなんで、よけいに期待を集めてしまうのも分かるんですが、そこは将来を考えてぐっとこらえて欲しいもんです。注目を浴びるハンカチ世代でも指折りに数えられる資質の持ち主だけに尚更ですわ。

あとこのハンカチ世代の投手たちを見ていて驚くのが、投球内容以上にメンタル面での成熟ぶりなんですよ。斉藤祐樹はいわずもがなのクール&クレバーな投手ですし、田中のまー君などもマスコミ対応を見てると、「こなれてるなぁ〜」といった印象で松井秀喜の落ち着きを思い起こさせますし、我らが前田健太もマウンドでの闘志と投げる楽しさを前面に出してくる投手ですし、またこの増渕も私学を倒すために県立に行ったりと反骨精神と負けん気といったプロ向きの性格を感じさせます。これだけ精神的に落ち着いた好投手が、しかも高卒で揃ったというのは今までになかったことではないかと。大嶺は・・・まぁ一番高校生っぽいかもw いずれにせよ皆将来が楽しみな投手ばかりで、チームを背負う投手となる日も遠くはないはず。リーグで、交流戦での対戦が今から待ち遠しい野球好きも多いのではないでしょうか。

*


大引、攻守に冴えわたる!

ohbikiオリックスのルーキー大引(法大)が攻守で存在感を示した。二回のオープン戦初打席で安打を放つなど4打数2安打。守りでは失策もあったが、二遊間を抜けそうな難しい当たりを好捕し、守備範囲の広さをアピールした。大引は「打球が速かったけれど対応できた」と満足げだった。観客のほとんどが阪神ファンで「こんなにたくさんの人の前でやったことはない。いつもと違う緊張感があった」と言う期待の新人は、開幕レギュラーへ向けて「上出来です」と納得顔だった。(神戸新聞より)


動画はコチラで。

昨ドラフト前にはやたら"虎の恋人"と関西マスコミの間で喧伝され、気の早い虎キチがレプリカユニを作って、球場で掲げたなんてアホな逸話があったりするこの大引ですが、やはりさすがの才能の持ち主ですね。トップの作り方、球の見送り方、実にセンスを感じさせます。ただこの前の新人研修で自虐ネタに走ったり、ちょっと気の弱いところも見受けられるので、その辺がプロでどう出るか、注目しています。

さて、大引といい、W平野といい、最近のBsには実に玄人好みのいい選手が入団してますね。おまけに菊地原、デイビー、ラロッカと元カープ勢も揃ってますし、「マー君が入った楽天の方が上!」なんて意味不明の扱いで最下位予想を受けてしまったりと、心情的にはすっごく応援したくなるチームなんですが・・・あの親会社であのオーナーでなければなぁ〜。まだまだ未熟な私には割り切れないです。Bsファンの方、すまんです。

あと対戦相手の阪神能海のデキもいいですね。きっちりアウトローにコントロールできているのが好印象です。もともと素直な球筋の投手なので、もう一つ癖のある変化球を増やせば怖い存在になってきそうですね。福原・安藤が出遅れてますし、開幕カードの対決もありそうな気配ですな。

************************************
↓ 人気ブログランキングに参加中です。
ranking

新規読者様獲得のため、また管理人のモチベーション維持のため、
ぜひ一日一クリックお願いします。

まだまだ半人前のブロガーですが、皆様に面白い記事を読んで頂く
為に、これからも頑張ります!
ぜひこのブログをあなたの手で「育成」してやって下さい。

またいつも応援して下さる方、本当にありがとうございます!m(__)m
スポンサーサイト
- | -  
Comments
 こんばんわ。
 ええと自分はホークスファンでありまして(ト最初に来たときに言うとくべきでしたね)、寺原については友人連中と長らく「ことしこそ」「ことしこそ」と言い続けて来たクチだったのです。
 去年1、2試合すごくいいピッチングがありまして敵のヒルマン監督も「寺原のこんないいのははじめて見た」と言ったくらいで、このときは私ども「おおまさに来年こそ」といいあっておりました。
 そしてトレード。というか自分の聞いた噂では横浜のほうから持ちかけたトレードだったそうで、ということは横浜の編成担当も寺原のいいときを見たのだなと思ったものです。
 寺原については(内心多村以上に)ぜひともがんばってほしいなと思っているのですが、
>ボールを良く見極めて、ランナーを貯めて、カウントを取りに来たスライダーが甘く入ったところをガツン
 そんな的確な(笑)。まさに去年までの「寺原のふつうのとき」を見ているようです。いま一瞬実際に目に見えました。
 JINさんには悪いですがそうならないことを心から祈ります。
大引は完成度が高い選手ですよね。
ただ長打力と走力が物足りないので、
そこら辺の伸びシロを嫌われて枠での
指名がなかったんでしょうけど。

足では森山が上で、守備力では阿部真の方が
上なので、ここのポジション争いは見もの
だと感じます。

ハンカチ世代が大人なのは、最近の高校生
自体が落ち着いている子が多いので、世の中の
流れなのかなという気もします。
>>いわんさん

ホークスファンだったのですね。
寺原を大竹と言い換えると実に共感ができてしまって、
嬉しいやら悲しいやらw

寺原のプロ入り後の投球をじっくり観たことはなかったので、
あの試合だけの印象で攻略法を考えてみましたが、長年寺原
のいいときも悪いときも見守り続けた方に後押しして頂けると
自信が持てますね。

それにしても、やっぱり長年ダメな教え子のように期待したり、
失望したりとヤキモキさせられてきた選手がトレードってのは
複雑な心境ですよね。移籍先でも活躍して欲しいと願うのも
良く分かりますよ。なんというか、「おい、横浜さんには迷惑
かけたらアカンぞ。」みたいな気持ちもあってw

今季は寺原との直接対決を見る機会もあると思うので、その
ときは寺原にスポットを当ててみますね。
>>ところてんさん

走力はともかく長打は鍛えれば何とかなるはず!と思うのは
広島アスリート信者の悪い癖なんでしょうが、攻守にソツのない
選手は好きなので、評価も高くなってしまいます。

それにしてもここの球団は一体何人のショートを獲る気なんだろう?
もともと過剰気味で、ショート不足の折はうらやましかったですけど、
今季は更に長田と大引が加入って・・・カープは岡上が怪我しちゃって、
ウエスタンが心配なんで、トレードがあってもおかしくないかもですね。

最近の高校生と接した機会がまるきりないので、世代的なものなん
ですかね?一方ではダルビッシュみたいなのもいたし、一括りには
できないのかもしれませぬw 









Trackback URL
http://all-in.jugem.jp/trackback/95
Trackback

RANKING

CATEGORIES
CARP PEOPLE
ACCESS

COUNTER

Since 2007.1.3

QR CODE

qrcode

RECOMMEND

SPONSOR