<< 待ち遠しき、この開幕 * main * ちょっと気になる男たち >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

長谷川、先発当確の好投!!

hasegawa広島長谷川昌幸投手(29)が好投した。先発してソフトバンクの強力打線を5回2安打1失点に抑えた。4回まではパーフェクトで安定した制球力が光った。前回6日の巨人戦は3回無失点だった。開幕ローテーション入りにまた一歩近づいた右腕は「5回の松中さんの一発は失投。オープン戦でよかった。2度とないようにしたい」と気を引き締めていた。(日刊より)


ソフトバンク 0勝1敗0分

______1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広島____0 0 0 0 0 2 0 0 0 2
ソフトバンク 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

勝:長谷川 負:竹岡 S:梅津
広島     長谷川−林−広池−梅津 : 倉−中東
ソフトバンク 斉藤和−竹岡−三瀬−藤岡−森福−柳瀬 : 山崎−的場
本塁打 松中(5回=2号1ラン)

*


何と僅か1安打での勝利です!これが公式戦ならばラッキー勝利!といったところですが、オープン戦だけに手放しで喜ぶ訳にもいかないのもまた事実でして。ここまで収穫ばかりが目立ったオープン戦ですが、ぼちぼち深刻な課題が見え始めてきた気がします。

まず、本日の最大の収穫は、5回を松中の本塁打のみの1失点で、僅か2安打無四死球という完璧に近かった長谷川の投球!もうね、何かね、涙が出てきましたよ。ドラフト好きには有名な逸話だと思いますが、高校時代にはこの長谷川(当時市立船橋商業)と斉藤和巳(南京都高)、そして西武の星野智樹(四日市工高)で三羽烏と謳われたこともありました。その中で一番速く頭角を現したのは長谷川で、01年・02年にはそれぞれ9勝・13勝を挙げて、遂にカープに頼りになるエースが誕生したと確信しちゃいましたよ。その当時には斉藤・星野ともに故障がちで中々一軍に定着していなかったので、「長谷川みたいに斉藤も星野も頑張れるといいよね☆」なんて余裕ぶっこいていた時期が俺にもありました・・・

しかし、そこから長谷川は伸び悩み、先発失格の烙印を押され、敗戦処理にまで回される始末。その間、斉藤和巳はいわずもがなの急成長を遂げ、投手タイトルを総なめにし、今やパを、日本球界を代表するスーパーエースに。星野の方も、中継ぎで、左殺しに活路を見出し、西武のセットアッパーとして押しも押されぬ地位を築き上げてきました。この格差を見るにつけ、もう溜め息しかでなかったですよ。おまけに長谷川ときたら、インタビューなどでも「コイツは何勘違いしてるんだ?」位の発言をかますし、毎度毎度キャンプ中に風邪引くわ、故障するわで、そのプロ意識の低さにはほとほと泣かされ続けました。

しかし、ここ数年の体たらくで、長谷川も立場的に追い込まれてきたのを肌で感じるようになったのでしょう。ようやく昨年には課題のクイック修正に取組み、そして今キャンプ中は「打たせて取る」をテーマにした投球スタイルへのモデルチェンジに挑むなど、「今までのままじゃいけない!」っていう危機感がありありと覗えるようになりました。そして今日の投球といえば・・・スローカーブでカウントを稼ぎ、威力ある直球とシュートを打者の懐に投げ、計3本のバットをへし折り、内野ゴロの山を築き上げるという素晴らしいものでした。元々広いドーム球場は得意ですし、ソフトバンク戦も相性がいいので、今回の好投はフロックじゃねーの?という冷静な意見も聞こえてきそうですが、私的には「いやいや、今日の投球ならば、どこの球場、どこの相手だろうと抑えられる!」と声を大にして言いたい。

それにしても長谷川がプロ入りしてから今年で12年。かつて長谷川が関東の試合に先発予定と聞けば、バックネット裏付近のチケを大枚はたいて購入し続けたほどイレ込んだ時期もありました。その金額は下手したら10万を超えているかもしれません。その熱すぎる期待に一向に応えてくれず、身も心もズタボロにされたことも幾度となくありましたよ。でもね、ようやくその思いが報われるときが来たというか・・・このイケメンホスト野郎、さんざん待たせやがって・・・ウウッ・・・(´;ω;`)

と感動の余り、思わず延々と書いてしまいましたが、こんなにいい投球をしながら次回は1回4失点KOなんてことを平気でやらかしてくれるのも、また長谷川クオリティー。「今度こそ二度と騙されるもんか!」という警戒心の強い方は、もう少し今後の経過を見守った方が安全かもしれません。そういえば松中への一発はフォークの完全なすっぽ抜けだったので、しょうがない一面もありますが、今日のような完璧な内容で失点するのが、いかにも長谷川らしいというか・・・w

*


二番手以降の投手についてはざっと

:1回1安打0失点
スライダーは相変わらず切れきれだし、いい投球。ただせっかくプレートに関してのルール変更があって、使わないともったいなくない?と贅沢な要望もしてみる。

広池:2回4安打0失点
良くないなぁ・・・元々制球力に関してはアバウトで、球を絞らせないためにもそれでいいと思うけど、高めに浮くのはいくない。松中の大ファウルは危なかった・・・

梅津:1回0安打1四球0失点
ストッパーとして9回に登板。広池とは好対照に低目への制球が光る。投手陣唯一の四球もあの場面ならばOKでしょう。

つーか、永川登板予定じゃなかったの?てっきり7回広池、8回梅津、9回永川で締めると思っていたのに・・・ここまで登板のない守護神の状態がなんとも気がかりです。当面は梅津が代役なんだろうか?

*


さてお次は問題の打撃陣を・・・何しろ僅か1安打で、しかもその一本もバントヒットという寒すぎる結果。。

:3タコ1四球
うーむ、やはり和巳のような超一流どころからはそうそう打てないか・・・ただ8回のエンドラン時に外のボール球に喰らいついて、ゲッツーを防いだ辺りはさすがにチームバッティングができていますな。まぁ可もなし不可もなしでしょう。

東出:4打数1安打
斉藤に一番合っていたのは東出。さすがに打撃絶好調のことだけはありましたな。三塁線へのバントヒットはお見事。こういう小技はどんどんやって欲しい。打率もいい具合に下がったので一安心?w

前田智:4タコ2三振1打点
いきなり背番号24の河内ユニで登場に思わず爆笑!似合わなさ杉!w
打撃は・・・よくねえなぁ・・・とくに三振の仕方が足の悪い頃を思い出させます。あと最近三番ということで遅打ち気味になっているのが実に気がかり。何だか昨年の二番の打撃に拘ったリプレイを見ているかのようで。。無死満塁でバウンドの高い一塁ゴロで打点を挙げた辺り、ああした汚い当たりで今年はOKなんでしょうか?

新井:3タコ1四球1打点
6回1死2・3塁ではきっちり勝ち越し犠飛を飛ばし、相変わらず四番としての最低限の仕事を果たしていますな。あと2回ほど斉藤のインコースへの球をのけぞるようによけていましたが、どちらもそこまでの球でもなく、解説に失笑されてました。「ああ、どんなに成長しても、やっぱり新井さんだなぁ。」とほっと一安心したのは内緒だ。

:3タコ1四球2三振
超ヤヴァイ人その1。この前のオープン戦から球の上っ面ばっかり叩いとるね・・・ボールを呼び込めず、見極めもイマイチ。打つポイントを修正できれば何とかなりそうだけど、ちょっと時間がかかるかもしれんなぁ。。

栗原:4タコ3三振
超ヤヴァイ人その2。低目の明らかにボールとなるほぼ同じ軌道のスライダーに3三振。ようやくバットに当たっても、まったく腰が入らずに、例の如くショートへの凡打球。ケースバッティングどころか、まともにボールが当たらない。今の状態では試合に出してていいものか?一度再調整を命じた方が良いと思われ。

緒方:3タコ1四球
最低ランナーを進めたい場面で右打ちをしたり、刺されたとはいえ盗塁したり、体が動いていますな。状態は悪くないと思います。

尾形:3タコ1三振
DHで出場も無安打。さすがに今日は相手が悪かった?

:1タコ1死球1三振
ただでさえ打てないのがデフォなのに、相手が斉藤では全く期待感なし。今日は元専属捕手らしく、長谷川を好リードしたのでOKでしょう。

中東:1タコ(失策にて出塁)
打球を相手ショートが送球を焦ってポロリ。俊足の効果という奴でしょうか。倉の代役として6回からマスクをかぶり、大村の盗塁を刺し、3投手を好リードという活躍ぷり。キャッチングはちょっとグラブを上からかぶせ気味で、2度ほどこぼしていたので、ちょっぴり不安も、機敏な動きで取ってから投げるまでが速いのはGood!いよいよ、捕手で先発出場も見えてきたか?

大須賀&松本:守備固めで出場
本多二盗の際に、ベースカバーを両者お見合いしてしまい、マーティーに大目玉を喰ってしまう。右打者だし、基本二塁の大須賀が入るんだけど、サインの見落としだったのかなぁ?基本的なミスなだけに、評価急落してまうよ〜。

*


逆転試合でしたが、斉藤和巳の早めの降板のおかげなので、本来は王監督の「1-0の試合だった」という言葉通り、敗戦の可能性が高かったと思います。チャンスらしいチャンスは2回表だけで、あの無死1・2塁でランナーを進められなかった栗原はちょっとなぁという気がします。幾ら調子が悪くとも叩きつけるバッティングはしてくれよと不満タレブー。このまま行くと、開幕は1塁廣瀬という線も出てきたのではないでしょうか。あと永川の登板が未だにないのが何より心配。

最近いいニュースばっかりで浮かれっぱなしでしたが、やっぱり不安材料って出てくるもんですね。現実は厳しいなぁ。



戦わなきゃ、現実と(AA略


************************************
↓ 人気ブログランキングに参加中です。
ranking

新規読者様獲得のため、また管理人のモチベーション維持のため、
ぜひ一日一クリックお願いします。

まだまだ半人前のブロガーですが、皆様に面白い記事を読んで頂く
為に、これからも頑張ります!
ぜひこのブログをあなたの手で「育成」してやって下さい。

またいつも応援して下さる方、本当にありがとうございます!m(__)m
スポンサーサイト
- | -  
Comments
遅ればせながら・・・
JINさん、復帰おめでとうございます♪
無理の無い範囲でブログ続けてくださいねw

打線、今日もいまいちでしたね。
開幕までまだ時間があるとはいえ、
「2点の壁」ならぬ、今年は「1点」なんてことになるんじゃないかと・・・
でも今日は長谷川が収穫なので、良しとしますw
こんにちは。
励ましのお言葉ありがとうございます。

ここ10年近く「打のチーム」というイメージで、
得点は入って当たり前的な感覚がまだこびりつい
ちゃってるので、余計に貧打と感じちゃいますね。

長谷川は本当に良かったですね。
次回登板が楽しみでもあり、不安でもありますw









Trackback URL
http://all-in.jugem.jp/trackback/96
Trackback
3/10 vs福岡ソフトバンクホークス@ヤフーD。 3月に入ってこれで、5連勝・・・ OP戦とはいえ 日頃勝ちに飢えているカープファンにとって、 勝ってくれるのは非常に嬉しいんだけど、 打線、、、大丈
1安打でも勝利・・・打線、大丈夫? || こいねた ** 2007/03/10 10:51 PM

RANKING

CATEGORIES
CARP PEOPLE
ACCESS

COUNTER

Since 2007.1.3

QR CODE

qrcode

RECOMMEND

SPONSOR