<< 春場所雑感 * main * カエルカーサに前田犬 >>
スポンサーサイト
- | -  

一定期間更新がないため広告を表示しています

先発3投手に不安材料!?

kuroまた一つ、関門をクリアした。広島のエース黒田がオープン戦2度目の先発で、前回4日の楽天戦から1イニング増の3回を3安打2失点(自責0)。手術した右ひじに不安を感じてもおかしくない気温8度の冷気で、予定通りのイニングを消化し収穫を強調した。(スポニチより)



終了 広島 1勝1敗0分 13:00 尾道

______1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ソフトバンク 0 2 0 0 0 3 0 1 2 8
広島___ 0 3 0 0 0 0 0 0 0 3

勝:和田 負:高橋 S: −
ソフトバンク 和田−馬原−甲藤−ニコースキー−山村 : 的場−高谷
広島     黒田−高橋−大竹 : 倉−白浜
本塁打 城所(9回=1号2ラン)

TVもネットでも中継がないため、憶測での記事となります。観てもいないのにいい加減なことも書けないなぁとも思いますが、いつも適当なことを書いては外しているような気もするので、まぁええことよと妥協しておきます。

今までのオープン戦では先発からきっちり中継ぎに回す、シーズンさながらの継投でしたが、この日は先発候補が3人登場し、先発テストの意味合いが強かったようですね。

黒田:3回3安打1四球2失点

2回に松中、小久保のに連打を打たれた後、パスボールと併殺崩れの間に2失点。まぁ打ち込まれたという形ではないので、それほど心配するには当たらないでしょう。というか、黒田の心配までしていたら、もうキリがないですからね。黒田がコケれば今年のカープもコケるのは間違いなく、もう半ば思考停止気味に「黒田は大丈夫、黒田だけは大丈夫」と思い込まなければカープファンなんてやってられませんがな。


高橋:3回3安打2四球3失点

ソフトバンク主力に対し、2回をピシャリと抑え、「これはイケるか!」と思ったのもつかの間、先頭打者への四球から崩れてしまうという駄目パターン。マーティーが最も嫌う得点の取られ方です。相手が若手中心に切り替えてきたので、建さんも思わず若さ溢れる投球で対抗しちゃったのでしょうか。昔から松井秀喜に真っ向勝負を挑んでは、バカスカ打たれるのを観るにつけ、「ああ、若いねえ」と思わざるを得ない投球スタイルでしたが、幾ら年を取ってもそれを変えないというのはもう何とも。この前も「ストレートにこだわった」とか言うてたしなぁ。大竹や長谷川ですらモデルチェンジを成しつつある昨今、それでいいのか建さん?という疑問も感じなくもないですが、でもその一方で「何時までも若さ溢れる建さんじゃなくっちゃヤダ!」と思ってしまう自分はやっぱりダメなカープファンなんでしょうね。「年は38歳、球は28歳、気持ちは永遠の18歳」、そんな建さんに萌える今日この頃。つーか、次はきっちり抑えてくださいよぉ〜。


大竹:3回4安打3失点

8回は仲澤にタイムリーツーベース、9回には本多にヒットを打たれた後に、城所にツーランを浴びるなど、ソフトバンクの一軍当落線上の選手たちに打ち込まれてしまいました。ダグラスがおらんという状況下では、必然的に大竹にかかる期待は大きくなりつつありますが、ここできっちり結果を出してくれんかなぁ。まぁ四球がなかったのは救いだけども。キャンプから取り組んでいた、スライダーの曲がりを小さくしていたのはどうだったのだろうか?投球内容が実に観てみたかったですが。。

さて、先発争いも何となく形が見え始めてきましたね。あんだけ居ると思っていた先発候補も、ここにきてはっきりと明暗が分かれてきて、絞り込まれてきました。今の時点で予想すると、まず黒田は絶対確実として、昨年までの実績を加味して、大竹、佐々岡は当確、先日素晴らしい投球を見せた長谷川もほぼ間違いでしょう。残り後二人ですが、左腕ではこの日評価を落とした高橋建と新人青木高の一騎打ちで、フォームを崩している斉藤は一歩後退、大島は次のチャンス待ちですが、去年の体たらくがあるだけに今一つ押しに欠けるかも。右腕ではフェルナンデスがマーティーの発言からしても開幕候補に入っているっぽいので、新人宮崎は今後よほどいい投球を続けないと、ローテ入りは厳しいかもしれません。自分的にはフェルナンデスは既にネタ要員としての使命を終え、ハーストの隣に墓標を建設中という存在なのですが、開幕した途端に機敏な動きを見せて一変!なんてことがありはしないかと一縷の望みだけは捨てないでおこうと思います。

*


さて次はここ2試合で6安打しか打っておらず、深刻さが増す打線ですが、やはり爆発とはいかず、僅か5安打に終わりました。しかも5回以降はノーヒットというお寒い限り。いいところを探すとなれば、その貧打の中でも3回に4安打を集中させて効率良く3得点を挙げた辺りでしょうか。あとは大不振だった栗原に1本ヒットが出たのは良かったですね。この前を見た限りでは、一度試合に出さずに再調整させた方が良いかもと書きましたが、試合で1本でれば心理的にもガラリと変わる選手だと思うので、今後の復調に希望が出てきたように感じます。ヒットの後にライトフライが2本と、右に打つ感覚も取り戻しつつあるのではないでしょうか。単に差し込まれただけだったりして。 この日も4タコ2三振の嶋については、何と言ったらいいやら。04年の赤ゴジラ旋風の際のビデオを見返すなどして、いい時の打撃を思い出して欲しいです。あと調整遅れだった森笠が出場して1本打ったのは嬉しいニュース。白熱する外野争いに実力者が帰って、エライことになりそうですね。ああ、早くカーサの右打席が見てえ。

*


と、個別寸評だったり、文章でまとめてみたりと何だか統一性のない試合評でしたが、シーズンに入ったらどういう形にしようか、ただ今色々と模索中です。冒頭の試合結果なども貼らなくてもいいような気もしたり、しなかったり。今はオープン戦で試合感覚もまばらなので、それなり凝ったものも書けますが、何しろ長いシーズンだけに、試合評のフォーマット如何で大分労力なども変わってくるような気がしてます。色々と他のブログさんも参考にしているんですが、やっぱり書きたいポイントって違ってきますからね。妄想爆発することの多い自分としては、個別寸評の方がいいのかなと思いますが、そうすると全体の試合の流れとかが書けないかなぁと思ったりもして。まぁオープン戦もまだまだあるので、開幕前までにはどういった形にするか、あれこれ試行錯誤していきたいと思います。色々とアドバイス頂けると助かります。

************************************
↓ 人気ブログランキングに参加中です。
ranking

新規読者様獲得のため、また管理人のモチベーション維持のため、
ぜひ一日一クリックお願いします。

まだまだ半人前のブロガーですが、皆様に面白い記事を読んで頂く
為に、これからも頑張ります!
ぜひこのブログをあなたの手で「育成」してやって下さい。

またいつも応援して下さる方、本当にありがとうございます!m(__)m
スポンサーサイト
- | -  
Comments
こんばんわ。

もしやハーストとはあのひとですか?!

大阪ドームで横っ飛びして、三振しまくった!!

ガーン

さらばフェルナンデス!!
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
こんばんは。
このブログがシーズンイン後どのようなスタイルで更新されるのかは、僕としても密かに気になっていた点です(←余計なお世話すぎる)
でもまぁ、書き手が書きやすい構成が一番ですし、開幕までに決まったスタイルを決めることに固執する必要もないでしょう。
その時の気分次第で妄想を爆発させたりさせなかったりすればいいと思います。
JINさんの分析なら、例え一試合10文字くらいでも読む楽しみはありそうですし、とりあえず楽しく更新してくださればそれでOKです。
(偉そうなコメント申し訳ないです)

そういえば、明日にマエケンと大島、明後日に佐々岡とフェルナンデスがそれぞれ教育リーグに登板とのことですね。
大島&フェルが先発争いに残れるかどうか注目したいです。
>>masaさん

ハーストについてはこちらのサイトがお勧め。
http://www.boreas.dti.ne.jp/~silence/baseball/hurst/hurst.html
と勝手に紹介。

フェルナンデスについては、まぁダメなりに使い道は
あると思うんで、もしかしたらマーティーはそれも計算
に入れているかもしれません。

>>dajuさん

色々と助言感謝です。
非常に妄想爆発して横道に逸れることが多いので、ある程度
のテンプレを作って、そこに当てはめた方が、かえって書き
やすくはなかろうかとか色々考えちゃうんですよね。

>例え一試合10文字くらいでも読む楽しみはありそうですし
そんな風に言って頂けると、舞い上がっちゃいますが、とても
そのコンパクトさに収める自信がありませんw

教育リーグ情報ありがとうございます。
結果が楽しみですね。









Trackback URL
http://all-in.jugem.jp/trackback/97
Trackback

RANKING

CATEGORIES
CARP PEOPLE
ACCESS

COUNTER

Since 2007.1.3

QR CODE

qrcode

RECOMMEND

SPONSOR